ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

ムスッコ成長日記①はじめまして!

ムスッコだよー!

f:id:mskprpr:20170930211311j:image

 f:id:mskprpr:20170930211416j:image

f:id:mskprpr:20170930211423j:image

f:id:mskprpr:20170930211434j:image

こんにちは!むすぺろです。

 

息子が産まれて3ヶ月過ぎたくらいからちょいちょい絵日記をTwitterにあげていたので、これからブログに載せていきます!

良かったら見てやってください╰(*´︶`*)╯

 

余裕がなかった3ヶ月

赤ちゃんは生まれてから、授乳→ねんね→授乳→ねんねという生活を繰り返していきます。

これを「授乳サイクル」と言うんですが、新生児から3ヶ月過ぎるくらいまでは大体3時間毎です。

 

「育児=大変だけどめっちゃ幸せ!」

という漠然としたイメージのまま出産しちゃったので、急な生活の変化に心も体もなかなかついてきてくれず…。

 

「育児がツライ」というママ達の話を巷で見聞きしていたのですが、正直そこまでなの?と高を括っていました。

「自分ならやれるだろー」という謎の自信もあったんですが、今思うと甘かったですね。笑

 

睡魔との戦い

この時期は上記の授乳サイクルを主軸に生活をするので、連続した睡眠時間をとることって難しいんです。

かくいう私も、息子が寝てるうちに一緒に寝ていたんですが、3時間まるっと眠れるわけでも無く…。

 

赤ちゃんは眠れなくてもグズるので、そんな時は寝かしつけてあげなくてはなりません。

お腹が減る以外にも、ちょっとした音で目が覚めてしまうことも…。

 

少しでも寝ておきたいと思いながらも結局寝れたのは30分〜1時間くらいなんてこともよくありました。

寝るの大好きな私はこの時期本当にしんどかった…!

眠れないってわかってるのがまたツライというか。笑

 

主人も手伝ってくれるんですけど、朝早くから仕事がある主人に夜中の対応をお願いするのは気がひける…。

そう思うとどうしても夜中の対応は私一人になります。

眠気さえなければなぁって思いながら過ごしていました。

 

でも、不思議なんですよね。

物凄く眠くてツラいのに、息子が泣いていると体が勝手に動くんです。

凄いですよね。

母親としてまだしっかりとしたビジョンもないけど、体は勝手に母親をやってるんですもの。

 

 母親としての自覚

今もうそろそろ9ヶ月になるのかな?

息子はよく笑い、よく食べて、自己主張もするようになりました。

 

今でこそ「この子にしてあげられることは出来る限りしてあげたい!」と考える余裕が出てきましたが、最初の頃は想像していた育児と現実のギャップに悩んでいて、とにかく1日を乗り切ることで精一杯…。

 

「母としての自覚」や「覚悟」という言葉に囚われすぎていたのかもしれません。

そんな時に義母が「もっと適当でいいのよ」と言ってくれて、その言葉に物凄く救われたのを覚えています。

 

だから世の中のパパも姑さんも、いっぱいいっぱいになってるママがいたら「もう少し手を抜いて大丈夫だよ」って言ってあげてほしいなぁ。

 

おわり

うちの義母は本当に良い人なんで、そのうち義母についても書こうかな。

今回はここまでにしておきます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。