ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

3月30日のおかいつを見たんだ!

f:id:mskprpr:20170402160524j:plain

 こんにちはママママママッマ (id:mskprpr)です。

 

「おかあさんといっしょ」というと何を思い出しますか?

私は世代で言うと「じゃじゃ丸ぴっころ、ぽ~ろり~!」なんです。

Eテレ(旧NHK教育テレビ)でやっているこの番組、今や誰もが見たことがあるんじゃないでしょうか。

 

そんなおかあさんといっしょですが最近「うたのおにいさん」の「横山だいすけ」さんが卒業するということで、新しいおにいさんがどんな人なのかという話題で検索やTwitterなど人気キーワードとして「花田ゆういちろう」さんに注目が集まっています。

 

だいすけお兄さん卒業ってのがまずびっくりしてしまったわけですが。ここで少しだけおかあさんといっしょについて調べてみました。

 

おかあさんといっしょ

私が小さい頃もやっていた「おかあさんといっしょ」ですが、その実態を調べたことなんてなかったので、今回なんとなくwikiを見てびっくりしました。

 

なんと1959年からやってる超長者番組だったんですね。

 

番組構成は変わっているとはいえ、こんなに長いことやってたとは。でもってもう少し調べてみたんですが「うたのおにいさん」って横山だいすけさんが11代目らしいんですよ。

 

ってことは「うたのおにいさん」って、、、1代がすっごい長いスパンやってる、、、ってことなんですかね?そういうことになりません?

 

「うたのおにいさん」は最初からいたわけじゃない?!

 

f:id:mskprpr:20170402160456j:plain

気になったから調べてみたところ「うたのおねえさん」は1961年からいたのに対して「うたのおにいさん」は1971年になってようやくでてきたようです。

そうですよね「うたのおねえさん」は今21代目ですもんね。

 

「うたのおにいさん」の歴史を見ると「うたのおにいさん」としては平均して3~4年で交代するみたいですね。その中で横山だいすけさんは11代目として約9年間も出演されていたとか。そりゃ世の中のママも発狂するわ。

 

私のNHK教育テレビ時代の「おかあさんといっしょ」って、気づいたらじゃじゃ丸じゃなくなってて、ドレミファドーナツとかが始まってて、気づいたらまた別のキャラクターとお姉さんとお兄さんがいて、ついていけなくなって… 

だいすけお兄さんが就任した頃に幼稚園児だった子達は、小学校卒業とともにだいすけお兄さんも卒業ってことですよね?それってすごいことですよね。

 

そんな子たちを育てる母親も見ていて、そう考えるとだいすけロスは子供だけじゃないっていうのが頷けます。

 

だいすけお兄さん最後の挨拶

だいすけお兄さんから、みんなにお話があります。

 

だいすけお兄さんは今週の土曜日で『おかあさんといっしょ』を卒業することになりました。

 

10年間、うたのお兄さんとして、全国のお友だちと一緒に遊んで、たくさん歌を歌って、そして仲良くなって、楽しい時間を過ごすことが出来ました。みんな、本当にありがとう!

 

これが3月30日のだいすけお兄さんが子どもたちにむけた最後の挨拶となりました。

その後、新しいお兄さんの挨拶が入って、その流れで「にじのむこうに」に入っていきました。

 


にじのむこうに

 

そんなに見てなかっただいすけお兄さんだけど、私も思わず泣きそうになってしまいました。だってずっと笑顔なんですもの。

プロだな!だいすけお兄さんプロなんだな!って思ったらこうグッとくるものがありましたね。

 

息子は寝てたわけですが。まあ起きててもわかんないでしょうけどね。

f:id:mskprpr:20170402160506j:plain

12代目「うたのおにいさん」花田ゆういちろうさん

ここまで読んでいただいたら、だいすけお兄さんってすごい惜しまれてるんだなってことがなんとなく伝わったかと思います。そんな状況なので、次の世代の花田ゆういちろうさんに児かかるプレッシャーって…相当ですよね。

 

これから先、絶対にだいすけお兄さんと比べられるし、なんなら今既に「名倉に似てる」とか「なで肩」とかめちゃくちゃ言われてるわけです。だけどなんだかとっても親近感があるのは、私が新米ママだからだろうなと思います。

 

今はだいすけロス中のママ達や子どもたちから認めてもらえてなくても、これから先きっといろんなことがあって「うたのおにいさん」として認められていくんだろうなと思うし、それってなんだか育児も似てる気がします。

 

私も今はまだ頼りないママだけどいつか誰かが私のことをベテランママって思ってくれるときがくるように頑張りたいですね。