ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

超ざっくり馬鹿でもなんとなくわかっちゃうお宮参りまとめ

この記事ではお宮参りについてまとめておきます。

参考にしたサイトは貼りませんめんどくさいんで。

太字を読むとわかるようにしてあるので、忙しい人は太字読んでみてください。

 

 

 お宮参りとは?

  f:id:mskprpr:20170408020500j:plain

 初宮参り(はつみやまいり)とは、赤ちゃんが無事に生誕1か月目を迎えたことを産土神に感謝して報告する行事である。初宮詣(はつみやもうで)とも。通常、単に宮参りお宮参り)というと初宮参りのことを指す。

Wikipediaより抜粋

 

 昔はこの産土(うぶすながみ)とかいうの氏子(うじこ)として仲間入りするよー!!って報告をすると、産んだお母さんにもう穢れ(お産は穢れたもんだと言われてたとか)期間終わったからもう大丈夫だぞ親戚づきあいしろー!って儀式としてやってた。

最近は無事に生まれてくれてマヂ感謝♡元気に育ってね♡って願いに行く行事。

 

でもぶっちゃけ神社で祈られたりするけど写真取ったり親族とかと食事行ってワイワイするのがメインな気がする。我が家はそうだった(我が家だけかもしれんが。)

行って何するの?

祝い着を着た赤ちゃん抱っこして神社で祈祷したり祝詞あげてもらったりする

 

赤ちゃん抱っこする人は夫側の母親って決まってた。でも最近は産んだママでもいいし夫側の母親が固辞したら嫁側の母親でも良い。ゆるくなった。

 いついくの?

f:id:mskprpr:20170408020600j:plain

正式にはの子は生後31日目の子は生後32日目って決まってる。

でも1ヶ月過ぎた頃なんて言ったらまだ赤ちゃんはお外に長時間出られるような体じゃないしお母さんだってまだしんどい人もいると思う。なので体調や天候と要相談

 

ちなみにうちが行ったのは3ヶ月過ぎてからだけど最近はそういう家も増えてきてるとかなんとか。

我が家では親族を呼ぶ話に一旦なったけど今住んでいるところはそんなに馴染みがなかった&夫側の祖母に会わせてあげたくて夫の地元の神社に行くことにした。遠出になるので1ヶ月では無理と判断して3ヶ月を過ぎてからお参りした。

 

関東では生後30日から100日前後までその家の状況による。

東北とか寒い時期赤ちゃん外に出すの怖いから暖かくなってから行こうねってとこが多い。

 

ちなみに大安とかそういうのあんまり気にしなくていいらしい。

 

赤ちゃんの服ってどんなんがいいの?

f:id:mskprpr:20170408021106j:plainイメージ

赤ちゃん白羽二重の内着が伝統らしい。真っ白なやつ。こんなん。

 でも最近はベビードレスの方が流行ってる。

ビードレスはこんな感じ。

 

 

生まれてはじめてのおしゃれ ベビードレス

生まれてはじめてのおしゃれ ベビードレス

 

んでその上から祝い着ってのを抱っこする人肩からかけて首の後で結ぶ

この着物が祝い着とかいうやつ

 

 わざわざ買うのもなーって人はレンタルとかでいいと思う。 

最近だとお宮参りの時に記念に写真を撮ったりするから写真館にお願いすると先に衣装を貸してくれてお参りしてから写真撮りにきてねみたいなサービスしてくれるところもある。っていうか我が家はそのパターンだった。

正直一日しか着ないし儀式的なこととか伝統とか気にするよう家じゃなかったからレンタル最高!便利便利!ってはしゃいでた。あーお家柄ーでてるー

 

 大人の服は?

f:id:mskprpr:20170408021213j:plain

フォーマル。和装でも洋装でもいい

ただ授乳あるから和装だとおっぱいだすのがすっごいめんどいので最近は洋装が多い。授乳口つきのワンピースでもフォーマルが売ってるのでお披露目にも使えるしお宮参りの時に用意しとくのがオススメ

 

最近だと両家揃うところもあれば夫側の両親と~とか嫁側の~とかあると思うんだけどもし洋装にするなら両親達も洋装にする。一般的には揃える方がいいって言われてるから両親がくるならお伺いを立てといたほうがいい。

 

あと地域とか家柄によっては赤ちゃんとも合わせたりするからそこら辺は自分らの親に聞いてみたらいいと思う。

 

神社はどこがいいの?

f:id:mskprpr:20170408021231j:plain

ぶっちゃけどこだっていい。自分が住んでる土地の神様に挨拶するもよし、旦那実家や嫁実家の地元でやってもいい。

 

ただ祈祷はしてもらうなら事前に予約が必要だから目星つけたらまず電話して行きたい日付でやってもらえるかは聞いたほうがいい。

 

神社に何持ってけばいい?

最近は参拝と賽銭だけの人もいるけど基本的には神職祈祷してもらったり祝詞(のりと)とかいう神様に向けてのスピーチをしてもらうならお金が必要。

初穂料(はつほりょう)とか玉串料(たまぐしりょう)とかいう聞きなれない料金を奉納する。もちろんのし袋にいれてだ!

料金は神社にもよったりするが相場は5千円~1万円くらい。

 

マルアイ 祝のし袋 コットン多当 初穂料 ノ-6392

マルアイ 祝のし袋 コットン多当 初穂料 ノ-6392

 

 こういうちゃんとしたのし袋売ってるからこれに入れて蝶結びの丁度下あたりに産まれた子供のフルネーム入れて神社の受付の時に「お願いします」とかなんとかいって渡す。私が行ったとこの神社では受付の時に名前書いてって言われて書いてる途中で催促されて「せかすやん、、、」ってなった。

 

ちなみにこれは誰が出してもいい。

両親達がせっかくだからって出してくれることもあるし自分達でだしてもいい。

神社はお金が貰えればそれでいいんよ、、、とか言うと怒られるかもしれんな。

 終わった後何すんの?

f:id:mskprpr:20170408021328j:plain

これも地域とかによるけど最近はお披露目とか会食写真撮影とかやる。

 

写真撮影に関して要予約だしプランも結構色々あるからフォトスタジオとか神社から一番近いとこ探しておくこと。

結構セット料金とかで祝い着を無料で貸してくれるところとかあるから下調べしといたほうがいい。「お宮参りで~」とか言えば大体察してくれる。

 

会食はもちろんそこら辺のファミレスで、、、とはいかないので人数と赤ちゃんがいることを伝えて予約を取っておく。

これは真面目にやっておかないと赤ちゃん抱えたまま食事することになりかねない。

ベビーカーとかに寝かせててもいいけど、オムツ換える為の台があるかとかそこら辺も確認しておきたい。

食べるものは特に決まりはない。好きなもん食ってよし。

 

これだけは絶対用意しとく

  • 赤ちゃんの着替え
  • おむつ
  • 授乳ケープ
  • ミルクの人はミルクの用意。魔法瓶とかにお湯入れとくといざという時困らない。
  • 母子手帳
  • おくるみ
  • ビニール袋

 これはどこに出かけるにしてもガチで重宝する

授乳室の検索できるとかまじでこれ考えた人天才だと思う。

結構しっかり情報入れてくれてるからおむつ台はあるけど授乳室はないとか現在地から調べて検索できる。

 

babybaby.jp

後、これ系のアプリ入れとくとまじで重宝する。

アプリだとこっち。 

 こっちは写真付きで調べられるのと使ってるユーザーが授乳室検索アプリの中では一番多いと思う。それだけ充実してるってことで。

 

 

大体これでいける。

以上。ざっくりお宮参りまとめでした。