ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

この記事ははシモNGな人と子供は見ないでね

 この育児関連とか載せてるし主人の関係してる人が見るようなブログで発信するもんじゃないってわかっちゃいるけどさっていうお話。

 こんにちはママママママッマ (id:mskprpr)です。

 

なんとなくはてなブックマークを漁っていて見つけたこんな記事

この記事の中に入っている動画とか見たんですけどなんかもう新時代すぎて頭がついていかない。

japanese.engadget.com

 

これすごくない?

ラブドールというくくりにしておくには勿体無いなって思ってしまった。

 

この人形が話すところを動画で見て考えたことは、本当にこんなもんが発売されるとしたら日本ではどうなるだろうってこと。

 

もちろん日本人好みのラブドールにして売り出すもいいと思う。

生身の女性がどうしても苦手とかいう人の練習として出すみたいなことも書かれていたしそういう人は一定数いるだろうから。

 

でももっと別の使い方できないかななんて考えてた。

心拍数と連動する感じの通報装置とかつけて”独居老人の話し相手”としてレンタルすれば(買うと絶対高いじゃん)孤独死なんてことなくなるんじゃないかなって。

老人は新しい趣味みたいなもんができるし寂しさも少しは薄れるだろうし。

 

自分の母親がこれから独居老人になっていくんだろうなって思ったらこういう人形がいてくれたら少しだけ安心するかもしれない。

 

といってもまぁ「自分がそばに居てあげれない」という後ろめたさみたいなものの免罪符にしかならないんだろうけど。

 

話し相手になってくれて毎日何かを覚えさせるある種”子育て”感覚が持てる。

そういう感じに出てきたら多分うちの母親みたいな人はドハマリしそう。

どこでもいっしょとかめっちゃ好きだったし。

 

ペッパーくんでいいじゃんって思うかもしれないけどやっぱリアルさって大事だよね。

人間味がなさすぎるんだよねロボットちゃん達。

そこがいいって人もいるだろうけどさ。

 

あーでも高っそー。