ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

セクハラとパワハラで辞めることになった前職の話 最終回

f:id:mskprpr:20170609205209j:plain

f:id:mskprpr:20170609205221j:plain

f:id:mskprpr:20170609205234j:plain

f:id:mskprpr:20170609205246j:plain

f:id:mskprpr:20170609205300j:plain

f:id:mskprpr:20170609205317j:plain

 

 

f:id:mskprpr:20170609205331j:plain

f:id:mskprpr:20170609205340j:plain

f:id:mskprpr:20170609205354j:plain

f:id:mskprpr:20170609205405j:plain

f:id:mskprpr:20170609205434j:plain

f:id:mskprpr:20170609205453j:plain

f:id:mskprpr:20170609205509j:plain

f:id:mskprpr:20170609205529j:plain

 

こんにちはママママママッマ(id:mskprpr)です

 

いやお気持ちはわかります

モヤッと終わりましたね。

 

だってこれ実体験だからさ…漫画だけどノンフィクションだから…

仕方ないよね…

 

すげー期待されててすげービビりながら描いてきたけどもだ

結果モヤっと終わったわけだ。

 

うん。

 

見てる人達からしたら「このシリーズ通して何を伝えたかったんだ」って思うと思うんですよ。私も多分読者なら漫画の部分だけ見て

 

え?!こんな終わり方なの?!嘘でしょ?!

と思っていたと思います。

 

実はこのシリーズ、

今現在セクハラで悩んでいる友人に向けて描いていました。

 

リアルの人ではないのですが、仲良くしてくれている人です。

Skype通話で相談に乗っています。

ただ私自身の言葉のチョイスがちょいちょいおかしい所為か、言葉では伝えにくいんですよね。

 

なので視覚的にどんなことが自分に起こっていたのか、ということを伝えたくて描いていました。

 

さて、どうでしたでしょうか?

おーすごいドロドロしてんなーと思いましたかね?

 

でも結局私は泣き寝入りしました。

 

ホットライン

会社に設置されているホットラインを使って上層部に訴えたとしても、会社の名前に傷がつくことを嫌がるので、こちらに折れるように進言してきます。

 

それは今まで私が小売で働いてきて、見てきた人達も同じでした。

N田さんが特殊だからという理由をこの時は持ってこられていましたが、実際はそんなの関係ないんですよね。

 

ひどいところだと、未だに接待を強要し、酔った勢いに任せてセクハラをするところもあります。男2、女2で場を作り、気に入った女の人を横に座らせて太ももを触る、なんてこともありました。

(まぁこの会社は潰れましたけどね…。)

 

会社に設置されているホットラインは信用しないでください。

そのホットラインはあなたではなく、会社を守るためにあります。

 

あなたが今、ホットラインを使って通報しても意味はありません。

それをするくらいなら、もっともっとしたたかに、強欲になってほしいのです。

 

まずは証拠を集めてください。録音でもいいです。

防犯カメラは消される可能性もあり、期待できません。

協力者がいれば写真を撮ってもらうこともいいと思います。

 

じゃないと自己都合で辞めることになります。

 

私がこの時一番悔しかったのはセクハラされたことでもなく、I田さんからのあらぬ噂を拡められたことでもなく、過呼吸になったことでもありません。

 

会社を自己都合で辞めさせられたことです

たかだか数ヶ月しかいなかった職場だとしても、だからこそ自己都合というのは後々自分の職歴に響いてきます。

 

どうしてそうなったのか皆さんならおわかりですよね?

 

そう、表沙汰にしなかったからです。

自分でも馬鹿だなーと思います。しかしもう手遅れになってしまった私の事なんてどうでもいいんです、今更そこをどうこうするつもりはありません。

 

ただ、後悔はしています。

もっともっとこいつらを苦しめてやればよかったと、ドロドロと心の奥で黒い感情が渦巻いております。

 

で、そういう後悔をしてほしくないなあと思うんですね。

 

なので表沙汰にすることを諦めないでほしいなぁとも思うわけです。

 

ただ、それをするためにはその時考えているよりも、もっともっと大きな、莫大なエネルギーが必要です。

 

相手を憎んで憎んで、言葉に惑わされず拐かされず、社会的に殺してやるくらいの気持ちがないとできないんです。

 

ですので、私はこうでしたという結果をここにおいておくので、あなたの選択肢の一つとして頭の片隅に置いておいてほしいなーという思いでいます。

 

大した仕返しはできなかったけどね。

 

今の会社の仕組み

さて前々回くらいの記事で、使えない店長がどうやってできていくかということを書きました。

 

実際、小売の殆どが今そういった飽和状態だと思います。

そしてその体制自体変えていかないと、いつまでもこのホットラインは意味をなさないなと体感しています。

 

ただ、私には力がない。ここでこうやって「変わればいいのになぁ」と思うしかできません。

 

ただ、今から小売入ろうとか考えてるなら

おすすめしない

とだけ言っておきます。

 

これはもう長いこと小売で働いてきた個人的な感想なので、天職の人には鬱陶しいだけの言葉だと思いますが。

 

 

 

 

んで、こういうことを書くと

「こいつは結局ありきたりなことを言ってるだけ」

って思う人いると思うんだけど

 

というか書いていて、自分はそう思ってまして…。

こんなことこの業界じゃありきたりなことだし、この業界じゃなくても社会に出たらよくある話です。ありきたりなことだと思います。

 

だけどきっと友人には、知人である私が言うのと、どこの誰かも知らない人が語るのは別物であってほしいな。

 

こんな終わり方で大変申し訳ないのですがこれで終わりです。

明日は多分IDコールバンバンつけた楽しいコメント返しです。

馴れ合いキメぇwww馴れ合い乙ぅwwwwな人はそっ閉じでオナシャス!

 

 

あ!!追記です!!

絶対入れようと思ってたのに忘れてました…!

最後まで読んでくださって本当にありがとうございました!

きっと読んで、感想をくださるひとがいなかったら毎日更新していなかったと思います。というか最後まで描いていたかも怪しいです。

モチベーションが保てていたのは皆様のおかげです

本当にありがとうございました!

 

憩楽体Tシャツ 完全に俺の時代は終わった…。(LサイズTシャツ黒x文字白)