ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

厚塗りグリザイユ画法をやってみる①厚塗り(途中)

こんにちはママママママッマ(id:mskprpr)です。

 

今日は家のことを諸々やっていて、気づいたら16時過ぎていたんですね。もうそうなると4コマとか描く時間なんて取れないしなー、どうしようかなーと考えながらボチボチブログ周回していたんですが、最近お絵かき熱があるので、息子を描くことにしました。

 

といっても後ろ姿ですけどね。

 

そして今まであまりやってこなかった厚塗りとグリザイユ画法での着色をしてみたいなーと思います。

 

グリザイユ画法とは?

 

グリザイユ画法というのは、まず先にモノクロで色塗りをしてしまい、*1陰影をつけ、その状態の絵に色を追加していく方法です。オーバーレイとか使うらしいです。

やったこと…あったような気もするけど忘れてます。

 

詳しいことはこちらのリンク、またはグリザイユ画法で検索してください。

【イラストテクニック】ちょっと差がつく「グリザイユ画法」を学ぼう! | イラスト・マンガ描き方ナビ

 

厚塗りとは?

普段私は、絵を描く時は線画を完成させて、その後色をつける、陰影をつけるという方法をしています。厚塗りというのは、絵を描く時の技法ですが、基本的には、濃い色から淡い色を塗り重ねていく描き方だと認識しています。

 

色鉛筆でぬり絵したことある人ならわかると思いますが、線があって、薄い色から色を塗って、重ねていくのが基本ですよね?

それの逆をやります。

正直、まっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったくやってこなかったです。

むずかしそうだし、。

 

厚塗できる人は「こんなの簡単だよ~:;(∩´﹏`∩);:」とかいいますが、いやいやいや、どう考えても線があった方がラクだろうが!!!と心のなかで嫉妬心を燃やしていた私です。今回は…何の気まぐれか、ちょっと挑戦してみたくなったんですね。

 

今回は厚塗りをやっていきます。

実際に描いてみよう

1、まず真っ黒に塗りつぶす

 

f:id:mskprpr:20170707195303j:plain

 

この時点ではまだなんとか平静を保っています。

 

2、大体の当たりをつける

 

f:id:mskprpr:20170707200338j:plain

めっちゃ適当に、思いついたまま、だだだーっと白を置いてみます。

既に若干怪しい空気を感じますね。というか若干ホラーですね。

 

3、背景になる部分にも適当に塗る

 

f:id:mskprpr:20170707200352j:plain

頭の部分とか、体の線の部分を出すためにやってみました。

上手い人とかだと、この時点で超的確なアタリをつけてると思うので、そのレベルになりたい。頑張りたい。

 

4、心が折れる

f:id:mskprpr:20170707200408j:plain

ええ、そりゃもうポッキリ行きました。

なので線になりそうなところをガシガシ描いて、あとは、ぼかしてぼかして、手直しして、なんとかかんとか形になるように陰影をつけていきます。

 

5、力尽きた。

f:id:mskprpr:20170707200425j:plain

全体的にぼかしを入れたところまではまだ集中できていましたが、この左足の太ももとオムツの影をつけて、どうしたらもっともっとリアルになるだろうかと、そこばかりに気を取られていて、気づいたら左足が…

 

そして今日はタイムアップです。

 

今回までの進捗

所要時間:約2時間

足がちょっとリアルになった。しかし足の裏がパツンパツンに見える。赤ちゃんは土踏まずないとはいえこれはひどい。要手直しですね。

 

やってみた感想

クッッッッッッッッッッッソむずい!!!こんなん本当にできるんか?ていうか皆本当にどうやってんの?????????

す、凄く、難しかったです。

 

にーちさん(id:nych87)が公開していた手順動画を見て、お絵かき熱を刺激されたんですが、さすがに私の腕じゃ同じようにはいきませんね(笑)あの人やっぱ天才っすわ。

にーちさんみたいに描けるようになるまでこれからも要練習、ということで。

 

描いていてサンドアートみたいな楽しさはあるので、時間が経つのが早いです。

にしてもまだまだ途中なので、また時間を見つけて描いていきたいと思います。

 

今回は厚塗りの段階で躓いていて、まだまだ色を乗せる段階ではないので、グリザイユ画法についてはまた今度って感じですね。最終的にはグリザイユもやって、パッと見てあっ凄いリアル~って言われるレベルにまで持っていきたいです。

 

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

それではまた。

 

*1:id:mekemonさん>>検索したりして色々調べてみましたが、グリザイユ画法についてはリンクのような検索結果しか出てきませんでした。しかし、誤解があるといけないと思ったので、リンクと注意書き、本文中の”モノクロで色塗りをしてしまい”という部分の修正を追加しています。ご指摘ありがとうございました。