ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

1歳児を連れて夏を満喫!「水戸黄門まつり」

こんにちはママママママッマ(id:mskprpr)です。

 

 夏真っ盛り、暑い日が続いていますね。こうも暑いと室内に引きこもりがちの私です。って書いた次の日に台風のニュースが…。*1思えば去年のこの時期は、息子が産まれたばかりで思うように外出することが出来ず、新生児の息子と空調の効いた室内で過ごしていました。 

 

 今年は先日1歳になった息子と夏を感じることがしたい…。でもまだプールには早いし、何かないかなぁ…。なーんて悩んでいたら、お祭りの日と主人の休みが被っているじゃありませんか!と、いうことで、

水戸黄門まつりに行ってきました!

 

 ベビーカーと抱っこ紐、両方用意して行ってきたので、お祭りの様子や、子連れ目線でのちょっとしたお話もしたいと思います。それから動画も撮ってきました!今はお外に出れない!という方や、今年のお祭り行きそびれちゃった!という方も、少しでもお祭りの気分や夏を感じてもらえればと思います。

 

水戸黄門まつりとは

f:id:mskprpr:20170809135548j:plain

 水戸黄門まつりは茨城県水戸市で昭和36年から毎年開催されているお祭りです。「山車巡行」「市民パレード」、千波湖での花火などの様々な催し物や、水戸黄門と角さん助さんが練り歩く「水戸黄門パレード」などが見られます。

 

 私達が行ったのは2017年8月5日の14:00頃。特に下調べもなく行ったんですが、どうやら俳優の沢村一樹さんがパレードに来ていたみたいですね。残念ながら着いた時間にはもう終わっていたようで見ることが出来ず…。(今度行く時はちゃんと下調べしてから行こう…!)

 

 因みに、ちょっと…というか、かなり気が早いのですが、来年の水戸黄門まつりも例年通り8月の第一金/土/日に行われた場合、8月3(金)・4(土)・5(日)がお祭りになると思われます。6月、7月あたりには水戸市観光協会から広報が出ると思いますので詳しい情報はそちらを参考になさってください。

 

開催場所と混み具合

f:id:mskprpr:20170809135640j:plain

 水戸黄門まつりが開催されるメインの場所は、水戸駅から市役所方面に直進した商店街の通りで、銀杏坂交差点から先は期間中、パ レードや山車巡行の為に車道を交通規制して、一帯が歩行者天国になっていました。

 

 大きなお祭りとあってたくさんの屋台が歩道に出店していたんですが、人気なお店の前は行列ができるのでベビーカーでは身動きが取りにくく、行き交う人に迷惑そうに見られてしまい…。(あの時流れを止めちゃった人達、本当に申し訳ない!)

 

 人の流れの中で「イカ焼き!肉!りんご飴ぇ!」と食欲全開になっても、ベビーカーでその場にとどまると簡単に人の渋滞ができちゃいます。開けた場所に出た後で、主人に買いに行ってもらいましたが、こういう時は抱っこ紐の方がいいなぁと痛感しました。

 

 屋台がある場所や、普段お祭りがない時に「ちょっと狭い」と感じる場所は混雑していたので、そういう意味でも車道が解放されてるのはとても助かりましたし、普段は歩かない場所を堂々と歩いたのもちょっとしたお祭り気分を味わえて楽しかったです。

 

商店街や各店からの出し物

f:id:mskprpr:20170809135701j:plain

 

 水戸駅のロータリーを過ぎるとポツポツと露店がでてくるのですが、一通り歩いて感じたのは、「インスタ映え」を狙った「電球サイダー*2」や、金魚すくいなどの屋台が多かった印象です。商店街ということもあり、各店からお店の特色を活かした露店が開かれていて、銀杏坂までの道中では雑貨や日用品の露店が沢山出店していました。パっと見、フリーマーケットかな?といった様相。

 

 銀杏坂交差点より先は、美味しい食べ物の屋台が並び、ステージでのバンド演奏や演歌、ビンゴなどのイベントで盛り上がり、さらに先に進んだ百貨店付近では横浜中華街から中国版獅子舞の出張公演がきていたり…。屋台や出し物だけ見ると日本の古き良きお祭りというより、プロ集団がやる文化祭みたいで、規模が大きいお祭りならではですね。

 

 途中で息子が寝始めたので、ここぞとばかりに屋台を物色して、無事目当てのイカ焼きと焼きもろこしをGET。歩道の縁石に腰掛け、「うまい」以外の言葉を発さず黙々とイカ焼きを食べる女と焼きもろこしを食べる男。硬かったけど美味しかったので、やっぱりイカは正義です。二人とも前歯にもろこしの皮が挟まったので、食べ終わった後に「皮、詰まるね」なんてムードもへったくれもない会話になったり…。

 

 抱っこ紐だと何か食べるにしても口元付近に子供の頭が来ると思うので、屋台で買ったものをすぐに食べるのは難しいです。(やろうと思えばできるんだろうけど私は絶対こぼしちゃう)

 

 なので、お祭りで買い食いしたい人はベビーカーの方がオススメです。我が家がベビーカーをメインで使ったのも「せっかくお祭り行ったら屋台の美味しいもの食べたい!」というのも理由の一つです。子供が自由にお祭りの様子を見ることが出来るっていうのもあります。抱っこ紐だとちょっと視界が狭い気がしてせっかくお祭りに連れてくなら色々見せてあげたいですよね。

 

www.youtube.com

山車巡行

f:id:mskprpr:20170809135848j:plain

 お昼の時間帯でも山車巡行が行われていて、上の写真は丁度やってきた山車を撮ったところです。山車に乗ったお囃子や掛け声がとても印象的でした。息子もかなり興味を持った様子。

 

www.youtube.com

 写真を撮ってるうちに動画の方が伝わるかと思って、動画も撮ってみました。マイクを使っているからというのもあるんでしょうが、それ以上によく通る声ですよね。

 

  暑さを打ち消す爽やかな声だなぁーと思って見ていたんですが、この山車は他とくらべて最後まで見守っている人が多かったです。人を惹きつける何かがあるのかもしれません。

 

f:id:mskprpr:20170809135814j:plain

写真は別のお囃子の様子

休憩

ベビーのじかん むぎ茶 500ml×24本伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 こどもむぎ茶(紙パック) (125ml×3本)×12個

 

 さて、ここで一旦休憩に入りました。息子は最近ストローを使えるようになったので、500mlペットボトルのベビー麦茶に大人用ストローをさして飲ませることにしたのですが、暑くて喉が渇いていたのか、普段より飲んでました。

 

 暑い日は特に水分補給が必要になりますが、ペットボトルにストロー直挿しはキャップを締めてしまえばそのまま持ち運び出来ますし、ちょっとしたタイミングで飲ませることが出来るので便利です。ただし衛生面を考えると、長時間出かける時はベビー用のドリンクを何本か用意したほうが良いですね。

 

 お祭り会場ではトイレの貸し出しをしてくれる店舗が割と多かったのですが、どこのトイレも長蛇の列…!そして私が見た限り、オムツ台があるトイレは殆ど無かったです。*3 なので、すぐに替えたい場合はベビーカーがオムツ台の代わりになるので、その点、抱っこ紐よりもベビーカーの方が利点があると思います。

 

 もちろん抱っこ紐オンリーでも、お祭り会場内に休憩スペースや座布団が置いてある救護室などはあるので、そこを借りればオムツ替えはできそうです。そういう場所を許可をもらって利用させてもらうのも手だと思います。*4

 

市民パレード

f:id:mskprpr:20170809135724j:plain

 黄門まつりで注目されるのは、総勢3000人以上が参加する市民パレードです。水戸市内の各団体から踊り子が参加して、音楽に合わせて一斉に踊りながら練り歩きます。 

 

 始まった時、丁度目の前にいたのがダンススクールの団体で、可愛いお姉さん達の踊りが見られました。ちょっと気だるそうなのがイイですね。後続の子供達もとっても可愛らしかったです。

 

www.youtube.com

 

 そこから少し進んで行った先で踊っていたのは、飲食店の団体なのかな?その団体の一番後ろで旗を振っている人がいたんですが…

 ぐちゃぐちゃ語るより動画を見てもらったほうが早いですね!

 www.youtube.com

 

 どうですか?大きな旗って振るの凄い大変なんですよねー!ちょっと見づらいとは思いますがダイナミックに飛び上がりながら振ってるんです。その姿が大漁旗振ってるみたいで格好良すぎて私一人めっちゃテンションあがりました。

 

 主人と息子は私が動画を撮ってる間ポケーっとしてました。生暖かい目が痛い…へへ…。

 

最後に

 長々と紹介してきましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 黄門まつりの楽しさやお祭りの様子が少しでも伝わってるといいなぁ。子連れで行くとなるとやはりベビーカーで行くか抱っこ紐で行くか迷うと思うんですが、一長一短でどちらにも良いところはあります。今回のように混雑してる場所が局所的なお祭りならベビーカーが便利ですが、常に混雑してるようなお祭りなら抱っこ紐のほうが移動もしやすいし断然いいでしょうね。後は両方使って持っていって、普段は抱っこ紐で移動して、荷物はベビーカーに乗せちゃうってのもアリかもしれません。

 

 これから台風が過ぎてまた暑い夏が戻ってくるでしょうし、これからお出かけの予定がある方や、いつか子供とお出かけしたい!と感じている方へ少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ヒャッハー委員会

 只今ブロガー同士のゆるーーーーーい繋がりをモットーに、ゆるーーーーーーくお題に答えあうヒャッハー委員会で遊んでます。

 

 今回のテーマは「わたしの夏物語、夏の1シーンを語ります」ということで、お祭りに行ったのをテーマに当てはめさせてもらいました。

 

 これからブログをやろうと思っている方や、今ブログやってるよー!という方もはてなに限らず、奮ってご参加ください。なお、はてなブクマークは個人の自由としていますので、ヒャッハー委員会に参加したからといって営業はいりません。し、そもそも互助会的な目的はございません。互助会って言われちゃうかもー><とご心配なはてなブロガーさんも是非ご参加ください。

www.gudaguda.work

 

 

*1:どっちにしろ引きこもるけど!

*2:電球の形をした入れ物に入ったサイダー…まんまのネーミングですが最近流行ってるらしいです

*3:あるのかな?あるなら場所教えて欲しい…!パッと思い浮かぶのは赤ちゃん本舗とかExcelとか大きいところばかり…。後は市役所とかですかね?

*4:町内の人限定で〜とか断られる場合もあるので、要確認です