山椒は小さいけどむすぺろには辛い

むすぺろの趣味ブログ

イラストの報酬を受け取るか否か問題&今後の方針

 

はじめに

 

こんにちは、むすぺろです。

 

今回はイラストや肖像画を描くにあたって、報酬を受け取るか否かについて考えたいと思います。

これに関してはずっと悩んでいたことでもあり、TwitterやSNSで問題提起されているのを度々見かけていたので、明確にしておく必要があるのかなと思ったからです。

 

 

きっかけはよく見かけるお賃金論争

 

まず、今回こういった内容の記事を書こうと思ったきっかけはこちら。

 

togetter.com

 

 

NHKのあさイチという番組で「イラストをプロに依頼すると高くなるので、スキル販売サイトでアマチュアの人に頼んで安く済ませよう!」みたいな放送があったらしく、これに批判が集まったようです。

 

こうした活動をするアマチュア(低賃金)が増えることによってプロとして活動しているイラストレーターや芸術家などの食い扶持がなくなるのではないかというようなことが危惧されていました。

 

お金を貰うということに抵抗がある

 

今回こうしたアマチュアでの活動に関してお賃金を貰うこと、更に言うと適正価格を守って欲しいというプロ(なんだろうと思いますが確認はしてません)の方たちの意見というのは確かになーと納得もできます。

 

だけど…なんていうか、自分に当てはめて考えた時、ちょっと悩んでしまうんですよね。

 

私はこのブログで「無料で肖像画を描きます!」というサービスをはじめました。

前回の記事を見てもらうとわかるようにブログパーツ用のアイコンなんかも作ってます。

 

 

この記事以外にもTwitterなどで交流がある人に無償でアイコンを描いたりしています。

で、おそらくこれ、プロで活動してる人達からしたらあまり良く思われないんだと思うんですよね。

本来だったらお金を頂かないといけないような活動なのかもしれません。

ただ、どうしてもお金を貰うことに対して抵抗があるんです。

 

その理由

 

理由はゴロゴロでてくるんですが、まぁ一番の要因は自分の絵に自信がないってのが大きいですね。

プロではないし、クオリティを維持できる気もしない。

育児の合間にやってるので凄く時間を頂くし、締め切りという概念もありません。 

なんせ独学だし、描けない時全然描けないし。

 

お金ほしくないって言ったらそりゃ嘘になりますし、もし高値で売れるなら泣いて喜びます。

でも、そう思う一方で、描いた絵の用途によっては、無償でいいじゃないって思ってる自分がいるんです。

 

例えば今まで依頼してくださっていた方*1はお子さんだったりご家族を描いてほしいという方ばかりです。

個人で楽しむために依頼してくださったんだと思うんですよ。

描いて喜んでくれることや、私に依頼してくださったこと自体、既にご褒美というか、嬉しいんです。 

 

自分がそういう部分にお金使えないからってのも…

 

例えば、すごく好きなイラストレーターさんにお金払って描いてもらうって凄く素敵だなって思うし、もしそういうことができたら凄い嬉しいんですが、ぶっちゃけそんなお金ないんですよね。

子育てって思ってたよりもお金かかるし、日々の生活や貯金に回したい。

趣味でやってるブログだから余計お金かけたくない…。

 

って考えてたら、学生とか今現在働いてないって人とかも、そういうところでお金捻出するの大変じゃないかなって思うわけですよ。

で、そんなこと考えてると毎回「私の絵で喜んでもらえるなら」に行き着いちゃうんですよね…。

 

超個人的にだけどなんかこうはなりたくない

 

これはちょっと敵作る話かもしれないけど、アマチュアで活動している人でも、プロかプロ以上にクオリティ高いなって思う人が出て来るのは仕方ないことだと思うんですよ。

色んな人いるし、昔と比べてSNSなんかで露出する機会が多くなったし。

 

プロでやってる人が低価格で仕事を受けるアマチュアを批判するのも、生活かかってるから当たり前のことだし、勿論それ自体悪いことじゃない。

むしろ技術を売るという意味でも、そういった対応は必要だろうと思います。

 

だけどだからといってアマチュアの人達を馬鹿にするのはどうなんかなーって思っちゃったりして。

これはまぁ…難しいところなんだろうけど、たとえこの先何かの縁があって絵を描く仕事をさせてもらったとしても、趣味でやってるんだから~とか、この程度のクオリティが~とかまで言及するようにはなりたくないなーって思うんですよね。

 

ちゃんと理路整然と(この記事が理路整然とできてるかは棚に上げるけど)適正価格で引き受けて欲しいっていう論調ならいいんだけどなぁって。

結局絵って描いた人やその絵を好きになった人のためにある気がするというか…うーんなんて言えば良いのかわからない…難しい。

まぁこんなことプロになってない私が言ってもなんですけどねwwwww

ああープロになってから言えやksって声が聞こえる気がするぅーFooooo!!!

 

個人か、企業か、団体か

 

例えばこれが対企業や、これから出版するから挿絵を描いて欲しいとか、そういうことなら適正価格というもので描くべきだなって思うんですけど、対個人だとやっぱりなんだか罪悪感が…。

 

プロで活動なさってる方からしたら、物凄く迷惑な考え方だろうし、仕事として割り切って描くべきと思う方もいると思うんですが、実際そこまでの絵を描けてるという意識がない…。

 

無償でいいから何かを描きたいと思ってから、こういった問題をどうやって消化したらいいのかわかんなくてずっと悩んでいました。

他の人や絵を描いてる人達がもっと沢山稼げるようになればいいなとは思っているんですが、やってることが追いつかない…。

 

むすぺろの今後の方針

 

そんな感じで色々と考えたんですが、やっぱりお金は頂かないことにします。

その代わりと言っては何ですが、欲しいものリストを公開することにしました。

 

*2

あ、でも待ってください!

お金の代わりに物で報酬をくださいってことじゃないんです!

リストを押す前にこれを見て欲しい。

 

自分がやってることのイメージってこんな感じ↓ 

f:id:mskprpr:20171209152834j:plain

 

そう、路上でお絵描きしてる人です。

手前には「オキモチ」と書かれた小さな看板と缶。

 

今の私はまさにこの状態です。

(全ての人がそうとは思いませんが)プロとしてやっているわけではない。

描いた人が喜んでくれることが報酬です。

↑これは揺るぎない。

そして次に嬉しいのはこのブログの宣伝です。

↑これやってくれたらめちゃくちゃ喜ぶ

 

それでもどうしてもというならすみませんワイ、プロじゃないのに本当申し訳ない…ありがたく頂きます…!みたいな感じで、欲しいものリストを一応公開することにしたということなんです。

 

オキモチだって色んな形があっていいと思うの ムスペロ

 

一応形だけでもそういうことにしておけば心置きなく今後も活動できるなと思った次第であります。

 

随分長くなってしまいましたが、おつきあい頂きありがとうございました。

これからも誠心誠意お絵描きさせていただきますので、今後共宜しくお願い致します。 

 

 

*1:若居さんに関しては描かせてくりぇー!!って頼んだ

*2:既に購入してくださってる人が何人かいらっしゃってビビってます!!!てかまじで?!!!近日中に記事にします!!ありがとうございますうううううううううううあああああああ!!!!!!!!!!