山椒は小さいけどむすぺろには辛い

むすぺろの趣味ブログ

山椒は小さいけどむすぺろには辛い

2歳児連れて海に行く時に持っていって良かったもの・持っていけば良かったもの

こんにちは!むすぺろです。

連日の猛暑、みなさんいかがお過ごしですか?

聞き飽きてるだろうけど、本当に熱中症にはお気をつけくださいね!

 

今日は6月の末に息子と初めて海に行った時のお話をします。

写真は海だけだけど、失敗とか、後悔とか、ちょっとしたノスタルジックな感じとか、ちょっぴり夏気分とか、なんとなくでも感じてもらえれば幸いです。

 

お題「夏を感じる一コマ:写真、またはイラストを添えて」 - はてなブログ

 

海に行こう!

f:id:mskprpr:20180712123359p:plain

颯爽と熊手を持って徘徊する幼児(息子)
 

今月2才になった息子ですが、実は何度か海に行っているのに行く度に寝てしまっていて、海を体感することが無かったんです。

少し前にジョヴァンナ(id:giovannna)さんとのオフ会で大洗に行ったときも、海を遠巻きに見るだけだったので、いつか海に入らせてあげたいな~と思っていました。

 

www.mskprpr.com

 

そのことを旦那さんに話したら、「みんなで潮干狩り行きたい!」とのこと。

あまり旦那さんがアウトドアなことをしたいと言うことはないので、珍しくてワクワクしたんですが、それが決まったのが前日の夜でして・・・

大慌てで準備したものの…色々足りなかった…!(´◡`;)

 

持っていったもの(◎は持っていって良かったと思うもの)

 

  • 帽子◎

 

これはもう言わずもがなですが、日差しが強いので泳ぐ泳がない関係なく持っていきましょう。

熱中症対策にもなりますしね。

 

  • ウェットティッシュ◎

海の家がやっていてお絞りや手を洗うところがあれば問題ないですが、その場でパパっと拭けるのでマストアイテムだと思います。

 

  • 手袋

今回は潮干狩りだったので一応持っていきました。

正直なくてもよかったかなあ・・・。

 

  • 熊手◎

潮干狩りには欠かせない熊手ですが、子供と一緒なら採ることより楽しむことのほうが大事だと思うので、先の尖っていないものが良いと思います。

安全第一です。

 

  • ビニール袋◎

何か入れるにしてもあると便利だろうと思って持っていきましたが、おむつを入れる袋・汚れた服、濡れたタオル・貰った魚・遊び終わった道具など、何かにつけて使ったのでこれもマストアイテムですね。

 

  • 保冷剤◎

最近はカラフルでかわいい保冷剤もあるんですねー!

帰り道は保冷剤をベビーカーの背中に入れて熱中症対策にしました。

 

  • 保冷バッグ

保冷剤と合わせて持っていきました。

しかし後々後悔することに・・・。

 

  • 保冷水筒◎

  

子供用の飲み物を持っていこうと思った時、現地調達でも良かったんですが、現地で子供が飲めるものがなかった場合のことを考えて家から冷たい飲み物をもっていきました。

これもあって正解でした。

現地で飲み物は売っていたけど冷たさが保たれなくて、息子は毎回保冷水筒に入れた麦茶を欲しがってました。

ちなみに我が家はこの水筒の色違い。やっぱりTHERMOSはいいですね。

 

  • バケツ

持っていって道具一式を入れて持ち歩ける大きさのバケツがあると便利だと思います。

 

  • 母子手帳◎

何もなかったけど、何か合った場合に絶対必要です。

これはむしろ持っていかないという選択肢がないです。

 

  • ジップロック(スマホ入れ)◎

わざわざスマホ用の防水カバーを買わなくてもジップロックで十分でした。

 

  • タオル◎

タオルはできるだけ大判のものを持っていきました。

子供用はラップタオルがあると便利ですね。

 

  • 日焼け止め◎

子供が使える日焼け止めはSPFが若干大人用と比べると低い数値のものが多いです。

無添加で水で流せて~と考えると妥当なんでしょうが、海に行く場合はきっちり保護してあげたいところですね。

選び方としては汗水に強いかどうか。

普段遣いとは少し分けて使ったほうが良さそうです。

 

  • 子供の替えの服◎

これも子供とのおでかけなら必需品ですね。

 

  • 水遊びパンツ◎

水遊び用のパンツは使い捨てのものと何度も使えるものがあります。

一見何度も使えるものが良いんじゃない?と思うかも知れないんですが、子供はすぐ大きくなってしまうし、海に頻繁に行くわけでもないなら使い捨てパンツで十分です。

後に保育園の指定でも使い捨てパンツが活躍したので、買ってよかったと思います。

 

持っていけば良かったもの

  • レジャーシート

すっぽり頭から抜けてて買う物リストにも入れてなかったんですが、やっぱレジャーシートあったほうがいいですね。

その場から少し離れるってなったとき、レジャーシートで包めば砂が入らなくて済むし、ちょっと休憩したいってなったときにあると便利そうです。

 

  • クーラーボックス

 

こういうキャスター付きがほしい

 

保冷バッグを持っていったのになんで?って思いますよね。

完全に私の過失なんで、絶対クーラーボックスのほうがいいってわけじゃないんですが、家から海につくまでに保冷剤等を入れて移動して、落とした拍子にバリっといきまして・・・。

ジッパーのところから破けちゃったんです・・・(´◡`lll)

おかげで保冷剤は保冷剤の役割放棄してブヨブヨしたゼリー袋になるし、アイスは溶けるし、ちょっと開いた隙間からカラスにアイス盗られてくっちゃくちゃにされるしで本当に良いことなくて私のアイスがネ?私のアイスが(食べ物の恨み)

ということで次行くときはクーラーボックス買おうと思います。

 

目薬&砂落とし用の水

 

これは場所にもよるんですが、大洗サンビーチは風がちょっと強くてですね。

乾いてる砂浜って高低差あると砂が舞うんですよ。

その場にいるだけで襲撃してくる砂・砂!!

海辺は湿ってて砂飛ばないけど行きと帰りは地獄です。

足洗って出てもあまり意味がなくて、駐車場抜けたところにある水飲み場で足を洗ったんですが、足より上は洗いにくかったりするので砂落とし用の水があればいいなと思いました。

目薬は息子のお目々が赤くなってたので帰りに買いました。 

 

遊泳開放されている時期はシャワー開放されています。

水は近場で汲めればいいので、空のペットボトルでもいいかもしれません。

その場所によるとおもうので、事前情報はあったほうがいいですね。

 

海の写真を iPhoneで撮る

 

今回デジカメは持ってかなかったんですが、スマホでどれくらい綺麗に撮れるのか気になって海の写真を撮ってきました。

 

f:id:mskprpr:20180712123409j:plain

f:id:mskprpr:20180712123402j:plain

1枚目は普通に撮った写真。

2枚目は色調調整して撮った写真です。

景色に合ったシーンを選ぶだけでも印象が違うので、いつもなんだかパッとしないなって思っている方は試してみるといいかもしれません。

 

f:id:mskprpr:20180712123412j:plain

大洗サンビーチでつかみ取り漁みたいなことをやってたので参加して貰ってきたお魚。

塩焼きにして食べました(´◡`)美味しかった。

 

f:id:mskprpr:20180712123405j:plain

今回撮った写真で一番好きなのはこれ。

息子を抱えて歩いてくる旦那さん…の横のAMANDAとHIDEYOSHIのラブラブ砂文字

旦那さん合流するまで文字に気づいてなかったみたいで、写真見て笑ってました。

写真だけ見たらちょっとだけノスタルジックな感じがしますねぇ!

うんうん!(強めの自己完結)

 

大洗サンビーチ

大洗サンビーチは7月1日から海開きしていて遊泳開放されてると思うので、まだ海行こうか迷ってる方は是非参考になさってくださると嬉しいです。

特に持ち物・・・ね・・・!

駐車台数やなんかはこちらのサイトで確認できます。

www.oarai-info.jp

 

おわり

海に行くときはやっぱり前もって準備しておかないとですね。

あ、それから日焼け止めは男の人も塗ったほうが良いですよ!

旦那さんは日焼け止めいらんって言って塗らなかったんですが、思った以上に日差しが強くて赤くなってしまっていました。

今は皮が剥けて落ち着いてますが、1週間くらい悩まされることになるのでちゃんと日焼け止めは塗っておきましょう。

 

それでは今回はこのへんで。

最後までお付き合いくださってありがとうございました(っ ◜ω◝ c)